2015年3月28日土曜日

「プラスティック・メモリーズ」先行上映会に行ってきました。※ネタバレを含みます。


というわけで、4月から放送になるアニメ「プラスティック・メモリーズ」の先行上映会に
行ってまいりましたよ。スタッフさんの話によると1000通ほどの応募があって100人弱
の人が当選したとのことだったので、なんとも運がよかったです。ここで運を使ってしまって
良かったのか・・・。まあ細けえことは気にしない!


このアニメの概要については公式ホームページ等をチェックして頂ければと思います。


今日の内容としては始めに第1話の上映を行って、その後メインキャラを演じられる
内匠靖明さんと雨宮天さんが登場してのトークショーといった流れ。会場がそんなに
大きくなかったので、キャストさんとの距離も近くて良かったです。


ここからは具体的な内容を含むのでネタバレになるのが嫌な方はご覧いただかないように
お願いします。




ではまず先行上映の感想を。以前アフレコを終えた雨宮さんが「1話から泣ける」と
おっしゃっていたのですがまさにその通りで、少女のギフティアをその子を孫のように
愛していた老婆から回収する場面では皆さん静かになってしんみりしてしまいました。
人間にそっくりなアンドロイドであるギフティアはそれゆえに家族のように大切にする
人も多く、耐用年数を迎えても引き渡すのを拒む人がいる。それでも回収しなければ
ならない、まさに『思い出を引き裂く。それが僕たちの仕事―』というキャッチコピー
そのものでした。

それでも泣けるシーンばかりではなくて、ヒロインであるギフティアのアイラが相当な
天然ドジっ子であることにはついつい笑いが。視聴前のイメージでは寡黙で無感情
無表情な感じに見えたのですが、いざ見てみるとまともにできるのはお茶を入れること
だけ。思ったよりいろんな表情を見せてくれました。感動的だった老婆と少女のギフティア
のシーンのあとにまさかのヒロインが尿意を催して終了というww

まだ一話なので今後の展開とかはまだまだわかりませんが、期待したいと思います。



トークショーのほうはツカサ役の内匠靖明さん、アイラ役の雨宮天さんがステージに
上がって行われました。お二人とも実際にお見かけするのは初めてだったのですが
内匠さんのトークがいちいちおもしろい!Q&A方式だったのですが、各質問で1回は
笑いが起きる。

雨宮さんの方も朝出てくる前に靴下が片方見当たらず全体のコーディネートをやり直した
というエピソードを披露してくれました。

お二人ともアフレコの時には思わず泣いたり笑ったりしてしまったそうで本人たちも
ストーリーに心を動かされたようでした。

またアフレコ時には雨宮さんの隣に座る内匠さんに対して共演する赤崎千夏さんに
「天ちゃんをナンパすんじゃないよ!」と言われたとか。これを聞いた客席からの視線に
「そんなつもりはないですよ!仕事ですから!」と言い訳w

最後にお二人から、アイラとツカサの関係の変化や職場のほかのキャラクターにも
注目していただきたいとの言葉で締めくくりでした。




今回、運良く当選した先行上映会でしたが、とても楽しい時間を過ごさせてもらいました。
今後の放送にも注目していきたいと思います。



アニメ「プラスティック・メモリーズ」は以下の局、時間で放送されるのでぜひ見ていただきたです。

TOKYO MX:4月4日より毎週土曜 深夜0時30分~
とちぎテレビ:4月4日より毎週土曜 深夜0時30分~
群馬テレビ:4月4日より毎週土曜 深夜0時30分~
三重テレビ:4月7日より毎週火曜 深夜0時20分~
岐阜放送:4月7日より毎週火曜 深夜1時20分~
ABC朝日放送:4月8日より毎週水曜 深夜2時14分~
BS11:4月4日より毎週土曜 深夜0時30分~
AT-X:4月4日より毎週土曜 深夜0時30分~


公式サイト

0 件のコメント:

コメントを投稿